• Digital Camera

    Everyone's camera that can take pictures of the universe! I've seen artificial satellites being developed by Sony

    Sony, the University of Tokyo, and JAXA [Japan Aerospace Exploration Agency] are collaborating to develop an artificial satellite named "STAR…

    Read More »
  • Economy

    年頭所感から読み解く、2022年・経済浮沈のカギとは?

    一昨年より続く新型コロナウイルスの猛威。世界の感染者数から見れば、日本は落ち着いた状況だと言えるだろうが、新たなオミクロン変異株への置き換わりも進み始め、未だ予断を許さない状況だ。とはいえ経済に目を移すと、コロナ禍が始まった2020年と様相が異なってきた。(株)三菱総合研究所の調べによると、世界のGDP(約90兆ドル)は2020年から一気に約5兆ドル増加したそうだ。ロックダウンや自粛による需要不足から一転、供給不足が目立つ2022年の始まりとなった。  コロナ禍は、人々のライフスタイルに変化をもたらすだけにとどまらず、あらゆる業界・業種のビジネスモデルを一変させた。ニーズ自体が変化した業種もあるだろう。時代の変化を、コロナ禍が後押しして加速させている形だ。時代と社会のニーズを的確に把握し、新たな技術やビジネスに対応できるかが、企業経営にとって重要となってくるだろう。国内企業の年頭所感からも、様々な「変化」に対する意気込みが伝わってくる。  大手通信会社の(株)NTTドコモは、年頭所感において、昨年から続けている変革・進化を継続していくことを発表した。今年で営業開始から30周年を迎える同社は、1月1日よりNTTコミュニケーションズとNTTコムウェアを子会社化させることで、経営方針の統一や機能の統合を推し進めた。モバイルからサービス・ソリューションまで事業領域の拡大をすることで新たなサービスの創出や、開発力を強化するなど、グループの「最適化」を進めることが目的だ。「あなたと世界を変えていく。」という新ブランドのスローガンがそれを物語っている。  コロナ禍で加速するデジタル化に言及しているのが、国内大手の富士フイルムホールディングスだ。全社の「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を加速することで、新しいビジネスモデルの創出と、生産性を向上させることが狙いだ。子会社を通じ、Microsoft Dynamics 365の 販売及び導入支援サービスへ参入することも表明し、基幹業務起点で顧客の DX や業務改革を支援する方針だ。  世界的に話題となっている「ESG経営」の推進を表明しているのが、国内ハウスメーカーのアキュラホームだ。コロナ禍とウッドショックの影響が直撃した同社だが、職域接種をいち早く取り組み、従業員や顧客、取引業者やその家族に至るまで接種を行なった。その結果、多くのステークホルダーから信頼を得ることに繋がり、例年より多くの受注や紹介を得ることに成功した。ESG経営の一つとなる、社会との繋がりを生み出し、それらをサポートすることで、過去最高益の到達が見込まれている。  木造の注文住宅を手掛ける同社では、中大規模木造建築の普及に向け、そのプロトタイプとなる日本初の純木造 8 階建ての本社・新社屋の建築を発表した。併せて都市部での木造建築による資産活用の提案などを実施し、SDGs の取り組みとして日本の街並みに木造建築を復活させるべく、都市の木質化を全国へ推進する予定だ。環境や社会に対する配慮を怠らず、文字通りのESG経営を、今年も継続していくそうだ。  コロナ禍以外にも、世界は変化し続けている。米中対立や地域間紛争など、様々な場所で情勢が刻一刻と変化している。今後、グローバル化が進んだ社会の中で、企業側にも変化に対応していく、更なるフットワークの軽さが求められるようになるだろう。各社の年頭所感にもあるように、国内はおろか、世界的にも注目を集める「最適化」と「DX」と「ESG経営」というキーワードが、2022年・経済浮沈のカギを握っているのではないだろうか。(編集担当:今井慎太郎) ■関連記事・原油価格 OPECプラスは減産幅縮小(増産)も、需要旺盛で高値持続の見込・生活様式「コロナ前へは戻さない」6割。戻すには「治療可能な医療体制」の整備・東風Honda 電気自動車専用工場を中国・武漢市に建設 年間72万台規模の生産体制を築く Source link

    Read More »
  • CASIO

    G-SHOCK x TEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO BODY collaboration model

    A collaboration model between Casio Computer's shock-resistant watch "G-SHOCK" and Toyota Auto Body's rally team "TEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO…

    Read More »
  • iPhone

    What's the difference between red and green when measuring lap times with the clock app?

    The iPhone clock app has a stopwatch function. Easy to use, start measurement with the start button, stop the lap…

    Read More »
  • iPhone

    Advanced tag users of iOS 15's "Notes" app should take advantage of "Smart Folders"

    The fact that the memo app of iOS 15 supports "tags" has greatly expanded the range of use of memos.…

    Read More »
  • Video News

    Mountain Life Deep in Autumnal Akita – Train Cruise – video

    [Skip Intro] 3:17 Watch more full episodes of Train Cruise on NHK WORLD-JAPAN! source

    Read More »
  • iPhone

    Is it true that the north indicated by the iPhone compass is not the "real north"? –Why the iPhone can't be heard anymore?

    The north indicated by the compass app that comes with the iPhone is not "real north" by default. It's complicated,…

    Read More »
  • Digital Camera

    Canon "EOS R3" Review: What is the finish of innovative equipment such as line-of-sight input AF?

    Canon's "EOS R3" has been highly evaluated by fans for its unprecedented high performance such as excellent shooting performance, line-of-sight…

    Read More »
  • Economy

    コロナ関連の破たん2610件に 高水準で推移 東京商工リサーチ

     東京商工リサーチは14日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で2,610件(負債1,000万円以上)に達したと発表。緊急事態宣言等の解除後も破たん件数は減少せず、昨年12月まで4カ月連続で過去最多を更新。14日は国内感染者数が昨年9月1日以来となる2万人超を記録。職員の欠勤による事業活動の縮小に加え、会食を再び禁止する企業が増えている。 【こちらも】調剤薬局の倒産急増 過当競争下、「コロナ受診控え」が追い打ち  東京都は14日、都内で新たに確認された新型コロナウイルス陽性者数が4,051人だったと発表。3日連続で前日から約1,000人増え、1週間前の金曜日の約4倍となった。また、都が「まん延防止等重点措置」の適用申請の基準とする病床使用率は1.5ポイント増え16.6%まで悪化。一方、重症者数は前日から1人減り3人だった。  無症状や軽症の割合が高いオミクロン型の感染が急速に拡大する中、濃厚接触者が増え、エッセンシャルワーカーや製造業などで人出不足リスクが顕在化。政府は14日、濃厚接触者の待機期間を現行の14日間から10日間へ短縮すると決定。一方、沖縄など一部地域で医療従事者の欠勤が増える中、諸外国と比べ規制に対し、社会機能の維持へ不安の声もある。  感染者の急増を受け、会食を禁止する動きが企業の間で再び広がっている。特に製造業は、欠勤者が増え工場の稼働が止まるリスクを懸念。また、鉄道や電力などのインフラ系や小売業などを中心に、事業継続計画を見直す動きが広がる  新型コロナウイルスの世界における累計感染者数は、米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によれば日本時間15日午前11時時点で3億2,314万人超、死者数は552万人超。国別の最多は米国の6,489万人超、次いでインドが3,658万人、ブラジルが2,293万人。以下、イギリス1,516万人、フランス1,368万人、ロシア1,056万人、トルコ1,027万人と続く。日本は直近4週間の新規感染者数が7万人を超え、累計感染者数は183万人台。  かかる状況下、東京商工リサーチは新型コロナウイルスに関連する経営破たん事業者数が、14日時点で2,610件(負債1,000万円以上)に達したと発表。負債1,000万円未満の小規模倒産を含めると2,745件。破たん企業(負債1,000万円以上)が雇用していた従業員数の累計は、判明している数だけで2万5,647人に達した。  昨秋以降、飲食、小売、宿泊などの業種は緩やかに売上を回復させてきた。一方、コロナ前の水準まで売上を戻した事業者は少なく、膨れ上がった借入の返済が始まる中、コロナ関連の破たん事業者数は昨年12月まで4カ月連続で過去最多を更新。年明けからはオミクロン型の拡大を受け、事業活動の制限や会食自粛の動きが見られる中、破たん件数が更に増えるとの見方がある。(記事:dailyst・記事一覧を見る) Source link

    Read More »
  • iPhone

    To set tags for notes created on iPhone at once

    "Tag function" of the memo app added in iOS 15. Just add "#work" for work-related memos, "#shopping" or "#TOBUY" for…

    Read More »
Back to top button