Market

米7月シカゴ連銀全米活動指数、6月の過去最高水準から予想以上に低下、ドル弱含む

*22:09JST 米7月シカゴ連銀全米活動指数、6月の過去最高水準から予想以上に低下、ドル弱含む

米国の7月シカゴ連銀全米活動指数は1.18と、1967年以降で最高となった6月5.33から低下し、予想3.70を下回った。

ドル・円は105円84銭の高値から105円79銭まで弱含んだ。ユーロ・ドルは1.1832 ドルから1.1845ドルへ強含んだ。

【経済指標】
・米・7月シカゴ連銀全米活動指数:1.18(予想:3.70、6月:5.33←4.11)《KY》


Source link

Do you like this article??

Show More

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button