GOSSIP・Entertainment

NGT奈良未遥「ヤンヤン」芸人負けんトーク目指す


NGT48奈良未遥(22)が、MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1時30分)の「ヤンヤンガールズ」12期生として4月から出演している。よゐこ有野晋哉(48)らMCを務める百戦錬磨の芸人を相手に、トーク力向上をもくろむ。【大友陽平】

  ◇    ◇    ◇

4月26日放送回から「ヤンヤンガールズ」の12期が始動し、奈良もその一員となった。新型コロナウイルスの影響で、リモート出演が続いている。

「まだスタジオには行けていない状況で、MCの皆さんもずっとテレビで見ていた方々なので、緊張して落ち着かないんですけど…。回数を重ねる度に、ちょっとずつ、『こう、イジってくださるんだな』とか、楽しさを感じられるようになってきました」

同じNGTの本間日陽(20)が、前任の11期生だった。

「ひなたんからは、ラジオが始まるときに『頑張って!』と連絡をもらいました。『スタジオに行っても緊張したり、突っ込まれて、テンパっちゃったりすることもあるけど、言いたいことを言った方がいいよ』とアドバイスしてくれました」

番組では毎回、ヤンヤンガールズがそれぞれMCに向けて、最近、身の回りに起こったことなどエピソードトークを披露する。

「ちゃんと段取りをつけて話すことが難しくて、芸人さんたちの返しも予想がつかないので、それを考えながら、おもしろく言えるように頑張ってます。ネタ探しは…私は日常でのハプニングは起きる方だと思うので…(苦笑い)。それをメモしたり、これは新潟にしかないかなとかいろいろな方向から『これはお話しできるかも!』という話をストックしています」

「ヤンヤンガールズ」も、同年代の個性豊かなメンバーがそろっており「そういう子たちに負けないように、自分らしさを出せたら。奈良未遥という人間を、ちょっとでも印象付けられたらうれしいです」と意気込んでいる。

任期は1年の予定だ。

「初めて1人での出演で不安や心配はあるんですけど、1年を通してトーク力も磨いて、存在をいろいろな方に知っていただければと思います」

新潟のファンに向けても「新潟の皆さんには、radiko(ラジコ)で聞いていただく形になるのですが、楽しいなと思ってもらえるように頑張ります」。深夜帯での放送となるが「私はお昼寝をして、放送前は体を動かして目を覚ましています。皆さんもぜひ、体を動かして、放送まで待っていてください」と呼びかけた。

○…NGT48が先月14日、新潟市にマスク1万枚を寄贈した際、マスクには奈良が考案したキャラクター「かいわれくん」のシールが貼付された。「SHOWROOMの配信でお絵描きをしていた時に、天から降りてきたキャラクターなんです!(笑い)」。現在はツイッターで4コマ漫画を展開中。「フィクションもあれば、実際にあったエピソードもあるので、読んでくださる方には『この物語はどっち?』って楽しんでもらえればと思います」。

◆奈良未遥(なら・みはる)1998年(平10)3月20日、青森県生まれ。愛称「みはちゃん」。15年8月にNGT48の1期生としてお披露目。選抜総選挙は第8回(16年)から圏外→圏外→21位。血液型A。

◆「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」 09年4月からMBS(毎日放送)ラジオで放送のバラエティー番組。現在は土曜深夜1時30分から約3時間放送。MCはよゐこ有野晋哉、ロンドンブーツ1号2号田村亮、スピードワゴン井戸田潤、平成ノブシコブシ徳井健太、フルーツポンチ村上健志、今泉佑唯。若手女優やタレント、アイドルが「ヤンヤンガールズ」として出演し、さまざまな企画に挑戦。現在が12期目で奈良のほか、AKB48チーム8大西桃香、高見奈央、劇団4ドル50セント立野沙紀、ラストアイドル安田愛里ら13人。


Source link

Do you like this article??

Show More

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button