Economy

2月の派遣時給、続伸 エンジャパンは過去最高を更新

 求人サイトを運営する各社が2月度の派遣スタッフ時給を発表し、リクルート、ディップ、エンジャパンともに時給が上がり、エンジャパンでは過去最高時給を更新したことが分かった。

【こちらも】2月のバイト・パート時給、アイデム・マイナビはマイナス ディップとリクルートはプラス継続

■リクルートは10カ月連続でプラス

 17日、リクルートジョブズが2021年2月度の「派遣スタッフ募集時平均時給調査」を発表した。3大都市圏(関東・東海・関西)の平均時給は前年同月比131円増の1,719円と、10カ月連続でプラスとなっただけでなく、増加率は10カ月の中で最も高い水準だった。

 職種別で大きく時給が上がったものでは、通訳・翻訳の1,883円(前年同月比:216円増、以下同じ)、OAオペレータの1,720円(174円増)、SE・プログラマ・ネットワークエンジニアの2,524円(66円増)、テスト・評価(IT・技術系)の1,909円(103円増)、研究開発(医療介護・教育系)の1,585円(59円増)などがある。

 反対に時給が下がった職種には、財務・会計の1,533円(146円減)、OAインストラクターの1,725円(67円減)、デザイナーの1,474円(87円減)、介護関連の1,542円(54円減)などがある。

 エリア別では、関東の平均時給が前年同月比154円増の1,818円と、11カ月連続でプラスに。増加率の9.3%は11カ月の中で最も高い水準。東海は同207円増の1,619円で10カ月連続のプラス。増加率の14.7%は10カ月の中で最も高い水準。関西は同85円増の1,503円で2カ月連続のプラスとなった。

■ディップも2カ月連続でプラス

 同日、ディップが2月度の「派遣時給データ」を発表した。3大都市圏(関東、関西、東海)の派遣平均時給は前年同月比16円増の1,492円となり、2カ月連続でプラスとなった。また2月度に「はたらこねっと」へ掲載した派遣・紹介予定派遣の求人件数は同17.7%減の約12万5,000件だった。

 職種別で大きく時給が上がったものでは、広報・宣伝・IRが1,803円(前年同月比:136円増、以下同じ)、事務的軽作業が1,410円(114円増)、通訳・翻訳が1,926円(119円増)、営業・企画営業・ラウンダーが1,693円(111円増)、グラフィックデザイナー・その他デザイナーが2,059円(330円増)、その他WEB・クリエイター系が1,977円(125円増)、SE・プログラマ(汎用系)が2,427円(203円増)、治験が2,041円(121円増)、薬剤師・栄養士・管理栄養士・医療技術者が1,494円(148円増)などがある。

 反対に時給が下がった職種には、OAインストラクターが1,821円(183円減)、SE・プログラマ(WEB・スマホ系)が2,246円(178円減)、フィールドエンジニア・サービスエンジニアが1,867円(102円減)、試験監督が1,200円(200円減)などがある。

 エリア別では、関東エリアが前年同月比24円増の1,587円、東海エリアが同21円増の1,338円、関西エリアが同25円増の1,382円だった。

■エンジャパンは過去最高時給を更新

 同日、エンジャパンが2月度の「募集時平均時給レポート」を発表した。3大都市圏平均時給は前年同月比26円増の1,613円となり、4カ月連続でプラスになっただけでなく、20年11月の1,601円を超えて過去最高時給を更新した。

 新型コロナウイルス対応で時給が高めとなっているIT関連の技術者需要が増えたことや、テレワーク対応する派遣会社の増加などが時給が大幅に上昇した要因となった。

 職種別で大きく時給が上がったものでは、企画・マーケティングが1,985円(前年同月比:179円増、以下同じ)、通訳・翻訳が2,104円(104円増)、販売(家電・モバイル)が1,661円(93円増)、スーパーバイザー(営業・販売・サービス系)が1,785円(115円増)、その他クリエイティブ職が2,004円(121円増)、看護師・准看護師が2,039円(446円増)、その他のインストラクター・講師・教師が2,069円(168円増)などがある。

 反対に時給が下がった職種には、OAオペレータが1,709円(80円減)、デモンストレーター・MCが1,304円(97円減)、デザイナー(住宅・インテリア)が1,622円(155円減)、制御系SEが2,013円(422円減)、社内SEが2,160円(130円減)、インストラクター・講師・教師(IT系)が1,990円(189円減)、その他IT系が2,243円(102円減)、CAD・設計が1,894円(118円減)、ハード系設計(技術系)が2,097円(152円減)、その他の製造業務が1,170円(133円減)などがある。

 エリア別では、関東エリアが前年同月比46円増の1,699円となり、4カ月連続でプラスに。東海エリアは、同53円増の1,419円となり8カ月連続でプラス。関西エリアは同63円増の1,454円となり、30カ月連続でプラスだった。(記事:県田勢・記事一覧を見る


Source link

Do you like this article??

Show More

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button